バストアップする美ボディになれるストレッチ

バストが小さい、またはハリがないなどでお悩みの方、あきらめないでください。
日々のストレッチでそのお悩みが解消できるかもしれません。

 

そもそも、バストは脂肪と乳腺でできていて、それを大胸筋が支えています。
大胸筋が衰えるとバストにハリがなくなり、実際の大きさよりも小さく、形も悪く見えてしまいます。

 

そこで毎日のバストアップ対策として大胸筋のストレッチを取り入れてみましょう。
やり方は簡単です。
手のひらを胸の前で合わせます。
ひじの位置はなるべく手のひらと同じ高さになるようにしましょう。
そのまま5秒間手のひらをお互いに押し合います。
その時腹式呼吸を意識して息を鼻からゆっくりと吐きます。
その後5秒かけてゆっくり力を抜いていきましょう。
これを1クール5回を目安に1日2〜3回行います。
鏡でバストの動きを確認しながら行うとどこの筋肉が鍛えられているかわかりやすいのでおすすめです。

 

さらに、顔を真上に向けあごを突き上げるようにして5秒キープします。
こうすることで皮膚が引っ張られてリンパの流れが良くなります。
胸鎖乳突筋や大胸筋もストレッチされ、バストアップに効果的です。

 

すぐに効果が実感できなくても毎日続けることこそが一番大事です。
コツコツ積み重ねることで将来やっててよかったと思う日が来るでしょう。